アトリエ ヴィクトリアンローズへ ようこそ♪ ブリュやジュモーなど、アンティークドールの再現人形や、アンティーク、ヴィストリアン風小物・・・気ままに綴るハンドメイドと愛猫クララちゃんとの日々


by vrose
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2017年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

あっという間に最終日。
でも飛行機は深夜1:20発の福岡行きなので、気持ちにも少し余裕があります(笑)

最終日のスケジュール

ラッフルズホテル
オーチャードロード
再度アラブストリート
再度 マーライオン
再度初日に行ったホーカーズ
空港
帰国


シンガポールスリング発祥のホテル、ラッフルズホテルは一部改修工事中で、アフタヌーンティはクローズド。

c0229423_22491950.jpg

残念だったけど、シンガポールスリングが飲めるロングバーは 朝11時からオープンすると聞き、朝から飲む事に(^^)

朝のオープンと共に、各国からのツーリストもこのバーでシンガポールスリングを注文していました。


c0229423_22545732.jpg
やはり本家のシンガポールスリングは濃厚!懐かしく味わいます^ ^。 でも一杯28sドル位に値上がりしていてびっくり。サービス料入れると32sドル位でした。
昔と違い、シンガポールは物価が高いと聞いていましたが、このカクテルは格別高い気がしました。歴史があるので貫禄ですね。
ほろ酔い気分で、今度はオーチャードロードの西側にあるグランドハイアットのレストラン 10Scottsへ。
ここへは、予約時間が迫っていたのでタクシーで移動。

一般的なハイティは、基本午後2時位からのスタートですが、ここは味も良く、何と言ってもオープンが12:00というのも人気のようでした。
ビュッフェスタイルでしたが 、お寿司や牡蠣もあり、お茶の種類も多くて色々飲めました。ホワイトティは優しい美味しさ。ジュースやコーヒーもあります。
ソファ席で2時間半、時間ギリギリまで ゆーっくり過ごしました。
c0229423_23030054.jpg
シンガポール在住の日本人マダムにも人気高いお店だそうで、正にそんな感じのグループもいらっしゃいました。

そこから続くオーチャードロードは、高島屋もある 高級ブランド街。中に入ると、どのビルも同じように高級ブランドが入っていてゴージャス!

ブランドも良いけど、やっぱり私は、アラブ街やリトルインディアのごちゃごちゃ感が好きだなって再確認しちゃいました(笑)。

っと言うわけで、オーチャードは早々に切り上げ、その後MRTに乗って再度アラブストリートへ。

目的は、気になっていたシルク専門店。(他のお店のシルクは、何だか疑わしいものもあったけど、ここはシルクのみを扱うお店でした。)

そこでドールドレス用の淡い色のシルク布を購入。
無地のサテンシルクは この一枚の写真の棚のみ、どれも光沢が美しい上質のシルクです^ ^。
c0229423_23092695.jpg

最近福岡の近所の生地屋さんもどんどん規模が小さくなり、シルクの色もわずかで寂しく思っていたので、色々なテキスタイルショップが続くこの街にいると とっても幸せでした。

ドール界もそうですが、手芸人口も日本は減っているのでしょうか。寂しいな...。

ちなみに、こちらの棚は柄入りやシフォン生地。

c0229423_23142195.jpg

シルクを買う為に私に付き合ってくれた娘。
次は娘の希望を叶える為に 再度マーライオン様の所に。
c0229423_23254230.jpg
遊歩道から見るマリナベイ ホテル、この先を歩くとすぐマー様です。
c0229423_23343433.jpg
明るい時間のマー様も大人気。
帰りは初日に行ったホーカーズでチキンライスなど注文。
活気に溢れていて味も一段と美味しく感じます。

このスケジュールで、行きたい観光地は一通り行くことが出来ました。でも後ろ髪を引かれながら 預けていた荷物を取りにホテルへ。
途中、滞在中毎日通っていたショッピングモールのディオール売り場で、新作発表?イベントが行われていて、素敵なモデルさん達に会えました。同性ながら目の保養(笑)。一緒に写真も撮ってくれました。
c0229423_23414679.jpg
毎日通ったホテルのギャラリーの作品ともお別れです。

こうやってあっという間に4日目が過ぎて行きました。

29年前訪れたシンガポールと比べて思った事は、
当然でしょうが街が一段と発展して大きくなっていた事。偽物の時計やバックを売りつける呼び込みの人がオーチャードロードからいなくなった事。物価が高くなっていて日本と変わらなかった事。クーラーが室内は凄く効いていて寒いくらいだった事。そして何より何を食べても美味しかった事。でした。

色んな人種がうまく溶け合い発展する不思議な街シンガポールは、とっても活気付いていました(^^)

記憶メモ:シンガポール編、お付き合い下さりありがとうございました。 割と無理なく、効率よく観光スポットを巡れたと思います。ほんの少しでも、もし行かれる方の参考になれば嬉しいです。(^^)


[PR]
by vroseloveyou | 2017-09-24 22:39 | 日々 | Trackback | Comments(0)
3日目のスケジュール

セントーサ島
ユニバーサル・スタジオ・シンガポール
チャイナタウン
ホテル直結のショッピングモール


セントーサ島へは、ホテルからタクシーで約15分。
朝ゆっくりして10時頃から出発。
世界最大の水槽総水量を誇る、シーアクアリウムに行く予定が、人の流れにつられ?隣り合わせのユニバーサルスタジオに急遽変更(笑)
c0229423_21351322.jpg
日本のユニバーサルスタジオの半分の広さと本にもあったのですが、人もそんなに多く無く、殆どの乗り物もほぼ待ち時間なし、絶叫コースターに乗って目を覚まします(笑)写真撮り忘れ。

c0229423_21472769.jpg
4時間 存分にアトラクションを楽しんだら、一周回れました。
その後は タクシーでチャイナタウンに移動。約10分

中国人のタクシーの運転手さんにカモられちゃった (泣)(それまではタクシーはいい人ばかりでした。やはりタクシーはホテルから乗るのが安心ですね。

でも気を取り直しチャイナタウンを闊歩。
c0229423_21500116.jpg
チャイナタウンなのに、最古のヒンズー寺院、スリ・マリアマン寺院もあります。彫刻がとても美しい高門です。

飲茶は、オススメと紹介されていた「 YUM CHA CHINATOWN」へ。お土産屋さんの二階にある有名店です。
c0229423_22013717.jpg
どれも一品5sドル位とリーズナブルなのに、あっさりしていて絶品!!マンゴーエビの春巻きも香ばしくて初めての美味しさ!
個人的には、鼎泰豊を超える美味しさでした。オススメです。

c0229423_22112807.jpg
日が暮れてもずっと賑わうチャイナタウンでぶらぶら。
c0229423_22220025.jpg
ここでもホーカーズでかき氷を食べて、お腹も一杯。
タクシーはちょっと気が向かないので、そこからは初めての地下鉄MRTにチャレンジ。ホテルへ移動。
MRTは、切符も地図で行き先を押すと料金が表示されるし路線も色で区別されていてとても乗りやすく、ホテルと直結だったので、もっと早くから利用するのもありだった!っと今頃(笑)。ホームには係りの案内女性も いてとても安心です。

駅に着き、ホテル周りのショッピングセンターもウロウロ。
あっという間による10時、レストランが閉まる時間に慌ててピザを持ち帰り、その日は遅い夕食をホテルの部屋で食べました。

最終日に続く続く(^^)

[PR]
by vroseloveyou | 2017-09-24 21:26 | 日々 | Trackback | Comments(0)
記憶メモ続きます(^^)

2日目のスケジュールは、

パンダ(リバーサファリ)
アラブストーリート
リトルインディア
マーライオン公園

有名な動物園にも行きたかったのですが、とにかくパンダを見見たくて、朝一番で 動物園のお隣のリバーサファリへ。
c0229423_15222382.jpg
パンダちゃん!やっぱりカワイイ!!
でも〜お寝んね中でお顔が見えない(^^;)

っと思っていると、係の人が新しい笹と人参を運んで来ました!

スヤスヤ寝ていたはずのパンダちゃんも、すぐに起き上がりパクパク美味しそうに笹を食べ始めました。


c0229423_15193591.jpg

リバーサファリにパンダがいるのは不思議でしたが、まさに人寄せパンダちゃん?!

現地に着いてからネットで購入したチケットにはアマゾン・パーク・クエストっと言う船に乗ってアマゾン川流域のジャガーやカピパラが見れるチケットも含まれていましたが、残念な事にその日は船はクローズド。その代わりに食事チケットもらいました(^^;)
大きな水槽には熱帯生物が!マナティも居ました。
c0229423_15392005.jpg
ここは動物園とは違い、ほとんどの通路に屋根があり、パンダちゃんもクーラーの空間でのびのび。室内展示が多いため。暑い日中も涼しく廻ることが出来てオススメです。

お昼はそこで中華麺を食べて、次はアラブストリートへ!
c0229423_15451090.jpg
そこは、アラジンの世界。

女性達は肌の露出を抑え、顔以外を隠すため、スカーフのような布で頭や顔を覆うのが伝統。
そのためらしいのだけど、色とりどりのテキスタイル!タッセル屋さんもあったりと、手芸好きの私にはたまらない空間!でも娘がいるので程ほどで我慢(笑)
c0229423_15583967.jpg
絨毯屋さんやトルコ食器のお店なんかもありましたが、もう布屋さんしか写真撮ってない!(笑)
c0229423_16425448.jpg

ブギス駅地下で食べたシナモンロールもさっぱりしたクリームチーズが乗っていてオススメ。

そしてアラブストリートに続くリトルインディアへ。

ここもまたガラリと雰囲気が違ってインドの世界♪

初めて見る食材も沢山並んでいました。

c0229423_17525512.jpg
どこからともなくカレーの良い香り♪
c0229423_17535819.jpg
ヒンズー教のお供え物の花飾りも沢山。
途中スコールに会いましたが、アーケードがずっと続いていてセーフ。
ガイド本にも載っていたカレー屋さんに辿り着き、カレーの夕食。
本場は辛さ調節とかなくて辛いけど、美味しかった。
c0229423_18151534.jpg
c0229423_18143957.jpg
そして一旦ホテルに戻り足を休めて、夜マーライオンに会いに出発!

世界三大がっかりっと言われているマーさまは、大勢の観光客に取り囲まれ夜も大人気でした(^^)
c0229423_18234314.jpg

そこからマリナベイホテルの噴水ショーや遊覧船、やイルミネーションが美しい夜景が広がり、もう三大がっかりとは言わせないマーさまのオーラ(^^)

お決まりの?面白写真もみんな撮っていました。私もそのノリで(笑)

すぐ裏の公園にも小さなマーさまがいました。

こうやって2日目終了

3日目に続く(^^)



[PR]
by vroseloveyou | 2017-09-24 15:02 | 日々 | Trackback | Comments(0)
遅れて取れた娘の夏休みに合わせて、親子2人旅。
シンガポールに行って来ました。

シンガポールは結婚前に、母と姉と3人で出かけた思い出の地です。
なんと2日前に思い立って急遽予約して海外に行けるなんて、エクスぺディア恐るべし!ネット社会になって、世界が小さく感じます。

少し不安だったけど、ネットでちゃんと飛行機もホテルも取れていました(^^)

今回取れたお部屋は、ラッフルズホテルのお隣のフェアモントホテル17階。アクセスの良い便利なホテルでした
c0229423_13051790.jpg

お部屋からはすっかり有名になったマリナベイホテルとマーライオンさま(右端)も見えました。

29年前も美しい街でしたが、以前からの施設も一段とオシャレになってる!

初日は夕方着いたので、ホーカーズと呼ばれている屋台村でチリクラブやカニチャーハンなど食べ先ずは腹ごしらえ。賑わいの中で食べる出来立て料理はどれも美味しくて、毎晩ここで食べてもいい!っと娘が言う程^ ^。

そこから歩いてガーデンバイ ザ ベイへ。20:45分からのイルミネーションショーは幻想的でした。
c0229423_14244102.jpg
そして、そこから繋がっているマリナベイホテルの最上階のBARで一休み。
今回は満室で取れなかったマリナベイホテルですが、第3ビルから入ると宿泊客でなくても最上階のBARに行って夜景を楽しむ事が出来ます。
c0229423_14414277.jpg
個人的には、マリナベイからの夜景よりマリナベイが見える夜景がシンガポールっぽいなって思っちゃいました(^^)。

2日前に続く(^^)

[PR]
by vroseloveyou | 2017-09-24 13:04 | 日々 | Trackback | Comments(0)

記憶のメモ

離れた地に住む 年老いた両親を、こちらに呼ぶ計画が進んでいます。

そこでこの夏、実家の整理で 思い出の品々に会いました。

先ずは写真。
懐かしい写真が沢山でしたが、その中でふと目に留まったのは初めて見る母の嫁入り姿でした。
あの頃の花嫁衣装は振袖が主流だったのですね。

c0229423_00343221.jpg
なんと父の嬉しそうな顔!
c0229423_00365362.jpg

そして もっと古い戦前の写真。
母が10歳の時に 原爆で亡くなった母の母(私の祖母)の生前の写真です。

いつも実祖母の話は聞いていましたが、こんな写真を見るのは初めてでした。

c0229423_00585761.jpg
若い!当然だけど。。。抱っこしているのは何番目の兄弟でしょう。
c0229423_08130546.jpg
大きなQPちゃんを抱っこしています。
c0229423_08132993.jpg

こちらはアルバムをも見ているのかな。

幼い6人もの子供を残して亡くなった祖母の気持ちはきっと想像を超えるものだったでしょうが、いつも母から聞いていたように、おしゃれで優しいそうな祖母に会えました。

こちらは、ついでのショット 笑
c0229423_00352779.jpg
抱っこされている私。ww 不思議とこの車の事も思い出しました。

こうやってブログに記憶のメモとして記載しておくと、写真もこれ以上色褪せずに良いですね。

何でも取っていてくれた実家からは、こんな人形も出て来ました。
私が高校の時、本で見たバイロンベビーに衝撃を受け、見よう見まねで作った 紙粘土ベビー人形です。笑

c0229423_08300133.jpg
小さく離れたお目目は バイロンを確かに意識していますが、今見ると 赤ちゃんと言うよりおばあちゃん?!
c0229423_08302720.jpg

ドレスも縫ってたんですね、、、ドレスの中はちゃんと靴下とオムツもつけていました。結構汚れていますね。失礼!
c0229423_08352399.jpg

他にも、初代バービー人形や 初代リカちゃん人形もありました。
それらはいつか、 大切にしてくださる方にお譲りしたいと思っています。


こうやって、時代は流れていくのですね。
うん十代になり、益々時間の経過を早く感じる今日この頃です。

お付き合い頂きありがとうございました。(^^)
v-rose



[PR]
by vroseloveyou | 2017-09-13 00:25 | 日々 | Trackback | Comments(4)

芸術の秋ですね♪

9月に入り急に福岡も秋の気配。
土曜日は、お人形のお友達マダムM様に誘われ、中洲ジャスフェスティバルというイベントに参加してきました(^^)。
c0229423_10151868.png
このイベント、野外のあちこちに舞台が出来ていて、それぞれのミュージシャンの演奏を無料で聞くことが出来るのです。
日が暮れるにつれ 人もどんどん増えてどの会場も大盛り上がりでした。やっぱリ音楽はいい!やっぱり生はイイ〜♪

今年は高岡早希さんやダイヤモンドゆかいさんなどもお越しになっていたようです。
c0229423_10170130.jpg
こちらは昨日の天神、街に音楽が溢れていてとても幸せな気分。

そして天神で開催されていたお友達のギャラリーにも行ってきました。

c0229423_10222696.jpg
日本全国からマイケルつながりのアート作品が集まっていて、すごい迫力!
みんな個性的で熱い想いがあって響いてくるものがありました。
c0229423_10250384.jpg
⤴︎チョコレート画!ですって。ちょっと美味しそう⁈^ ^

c0229423_10255030.jpg
初めてお目にかかったヘナアートも。

そして以前からいつか本物を拝見したいと思っていたnorilonokoyaさまのフィギュア!
c0229423_10281703.jpg
もう感動でした。これ30センチ位の大きさです!
私もこんなフィギュア作りにもチャレンジして見たくなりました!
年末には、これらの作品が佐世保の美術館に展示されるそうです。

芸術って素晴らしい!!


佐世保の展示にお誘いいただきました。"間に合えば"ですが、何か出品 出来るかも知れません。さて、カタツムリどうなる?!

お越しくださってありがとうございます(^^)
v-rose

[PR]
by vroseloveyou | 2017-09-11 10:13 | 日々 | Trackback | Comments(0)

布にホールを作る方法

オートマタのネジの部分は、ドレスの摩擦負荷がなるべくかからないように ドレスにホールを空けました。
c0229423_13492487.jpg

c0229423_13285025.jpg

作りたいホールの表側に更に当て布をつけ、印の所を一緒に縫います。(手縫いでしかけて、ミシンに変えました。)
c0229423_13310477.jpg
このホール印の内側に切り込みを入れ、表に置いた当て布を内側に入れ込むと、綺麗なホールができます。

c0229423_13333179.jpg
が!アンティークのシルク地を表の当て布に使用したため その繊細なシルク地が少し裂けてしまいました。

当て布は、コットンなどがおすすめです。

今回は補強布を当てて直しました(^^;)


お越し下さってありがとうございますございます(^^)
v-rose

[PR]
by vroseloveyou | 2017-09-09 13:27 | 人形製作 | Trackback | Comments(0)
c0229423_18411011.jpg
動画、やっと貼り付けできました!


トリステ嬢が動く様子も是非ご覧くださいませ。



人はどうして人形を作るのでしょう

人はどうして人形を動かすのでしょう

人形(ひとがた)は、遥か昔 信仰においても重要な意味があったようです。

今から200年も昔に 人形自身が動くオートマタ人形製作に打ち込んだ職人の魂は、芸術の域を超え、現代のゲノムの解読、クローン誕生など、人間が人間を作る願望の根源だったような気もします。ちょっと大袈裟かなぁ。

そんな事は気にする様子もなく、
お人形の眼差しは 遥か遠くを見つめ 優しく美しいのです。

こちらのお人形は、天神 新天町 レイメイ様にて展示させて頂いております。
c0229423_15273085.jpg
sold ♪ ありがとうございました。
この場を借りてお礼もうしあげます。

お越しくださってありがとうございます(^^)
v–Rose


[PR]
by vroseloveyou | 2017-09-08 14:30 | 人形製作 | Trackback | Comments(6)
ついに完成しました!
c0229423_22393724.jpg
身長約43cm
べべ ・ジュモー・トリステのオートマタ人形のお披露目です。
途中経過を飛ばしてしまいましたが、やっとドレスのイメージが固まりました。
結論は、優しいトリステ嬢のイメージにあった柔らかい雰囲気のドレス。ここに至るまで何年かかったでしょう 笑。

背中のネジを巻くと、顔が左右に、両手は上下に動きます。

ドレスは、小花の織りが美しいアンティークのシルク生地をジャケットに使用し、内側は艶やかな淡いクリーム色のシルク地でワンピースです
ボネとドレスは、アクセントにサーモンピンク色のリボンをあしらっています。
c0229423_17442403.jpg
今回の作品のイメージは、蝶々と戯れる少女っといった感じでしょうか。人それぞれに色んな物語が浮かぶのも楽しいですね。
c0229423_17492162.jpg
フランス製の蝶々は、フェザーで出来ているのですが妙にリアル。
c0229423_17485418.jpg
右手には、小径で摘んだ?!可愛いお花も持っています。
c0229423_18101237.jpg
ジャケットは、バッスルスタイル。

c0229423_18092764.jpg
モヘヤウィッグは今風のオン眉ですね^_^
c0229423_18411011.jpg

次回 動画を貼って見たいと思いますが 上手く行きますでしょうか。。。

9月ですね。素敵な秋をお過ごし下さい。

お越し下さってありがとうございますございます(^^)



[PR]
by vroseloveyou | 2017-09-06 22:37 | 人形製作 | Trackback | Comments(0)