アトリエ ヴィクトリアンローズへ ようこそ♪ ブリュやジュモーなど、アンティークドールの再現人形や、アンティーク、ヴィストリアン風小物・・・気ままに綴るハンドメイドと愛猫クララちゃんとの日々


by vrose
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

コンポジションボディ リペア♪

お預かりしていた作家さま作のコンポジション ボディの修復、とりあえず終了です。


ビフォー
全体的に厚みが薄いため、変形やひび割れ、欠損が見られました。
c0229423_13465470.png
関節の繋ぎ目に受けが ほぼなく、無理な圧がかかっていたようです。
c0229423_13482738.png

アフター♪
見えないボディの内側をパテで強力補強。
関節には受けを作り、クッションステッカーを貼って更に補強。
c0229423_13473380.jpg

ビフォー
c0229423_13592533.png

アフター
クッションステッカーも大き目に使用。
c0229423_18114083.jpg

ビフォー
太ももの付け根が大きく歪み、部分的に欠けもありました。
c0229423_14081939.png
ゴム引きにS字フックが使用されていた為、関節にその金属が当り 時間の経過と共にボロボロと崩れ欠けていたようです。

c0229423_14083867.png


アフター
内側からも補強しつつ、歪んだ表面にもパテを盛り左右差をなるべく修正してみました。

c0229423_14092445.jpg
S字フックを外してゴムを引き、接続しています。
元気なお姿に戻りました。^_^



一段落してホッと一息 ティタイム♪ あ、なんかモサモサしてますね^_^
c0229423_15455658.jpg
母の日に子供からもらったバラの紅茶、いただきま〜す(^^)
花びらがとても綺麗で思わずカップに注いだけれど、やっぱりポットにで入れるべきだった!(爆)


お越しくださってありがとうございます。
v−rose (^^)


[PR]
トラックバックURL : http://vroselove.exblog.jp/tb/26669927
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by time_rose_doll at 2017-05-18 20:25
v-roseさま こんばんは!
すごく綺麗にリペアされて、お人形さんも喜んでますね♪
私もヒビの入ったボディがあるのですが、パティやクッションステッカーはネットで手に入りますか?

↓子猫ちゃんの時代はあっという間に終わっちゃいますよね^^
うちも保護した子ですが、今年12歳になりました。
立派なオッサンです(笑)
Commented by vroseloveyou at 2017-05-19 07:54
rose dollさま♪

お越しくださってありがとうございます。

ボディの修復は素材によって補修方法も色々ですよね。小さなヒビならクロスクレーにのりを混ぜてパテを作っても埋める事が出来ると思います。
クッションステッカーは以前渡米中にドールクラスで頂いた物を使っています。残り少なくなって来ていてその後はどうしましょ。フェルト等でも代用出来ると思いますが 皆さんどうされてるのでしょう?

猫ちゃん、12歳ですか〜。...立派な...(笑)、確かに貫禄ですね(^^)
前飼っていた猫ちゃんは9歳で天国に行ってしまったので、この子達には沢山長生きして欲しいです。
Commented by time_rose_doll at 2017-05-19 13:40
ありがとうございます♪
パテは素材が合えば色々市販でありそうですね。
クッションステッカーは、やはり特別なものなのですね~
あれば便利そうだけど、自分のところの子なので、見えないところだし、何か適当でよいですね^^;
ありがとうございました~
by vroseloveyou | 2017-05-18 13:45 | リペア♪repair | Trackback | Comments(3)